鍵だけかければスグに安心。犯罪者の侵入を防ぐ防犯フィルム
防犯フィルム名古屋.com
テロ対策用に開発された防犯フィルム。


CBCテレビの花咲かタイムズで紹介されました

   
愛知県は住宅を対象とした泥棒の被害件数が「全国ワースト1位」。また、被害の約70%近くが「ガラス破り」、いわるゆ窓からの侵入です。しかし、なんと約70%の泥棒が住宅の侵入に5分かかると諦めることも事実です。もし10分以上かかるなら、90%もの泥棒が諦めます。 もちろん、ガラスは壁ではありません。しかし、ガラスを強化し、侵入に時間をかけさせることが防犯の第一歩となるのです。
   
そこで空き巣対策に大きな効果を発揮するのが、このテロ対策用に開発された防犯フィルム「プロテクトシールド400」です。ホームセンターなどで市販されているものとは基本的に異なって、下敷きほどの厚みのあるこのフィルムでは、泥棒が侵入しようとしても容易にはできません。住宅に侵入されるリスクを大幅に減らすことができます。
   
今回の放映では女性アナウンサーが5分間ガラスをバットで叩き続けましたが、この通りガラスを破ることは出来ませんでした。
(クリックすると、画像が大きく表示されます。)




取材時の様子 各画像をクリックすると拡大表示されます。



TOPへ戻る
HOME